分かれた元カレにせめて最後に感謝を伝えたい。

そう思ってメールやLINEを送ったのだけど返事すらしてくれない・・・

もしかして連絡しない方がよかった?もう完全に嫌われてしまっているの?

そんな思いが浮かびますよね。特にあなた自身、彼への気持ちがまだ残っていると悲しい気持ちにもなると思います。こういう時、彼が何を考えているのかを解説しますね。

連絡がない理由として考えられる可能性は以下の3つ

感謝メールを送っても返事がない理由は以下の3つが考えられます。

  • 自然消滅を狙ってる
  • 彼も悩んでいる
  • メールの内容が問題だった

自然消滅を狙ってる

喧嘩したわけでもなく、気持ちが冷めた的な別れ方をした場合はこの可能性が高いです。

もう気持ちも覚めてしまっているし、いちいち返信するのめんどください。だから感謝のメールが送られてこようが返事をする気もない。

返事をしてまた連絡されてもめんどくさいし、放っておけば連絡も来なくなるだろう・・・

こんな心境ですね。あなたを嫌っているというより無関心になってしまった状況です。

彼も悩んでいる

あなたが気持ちを断ち切れないように、彼も気持ちを立ちきれない場合はどう返信すれば良いのか?悩んで返信できない・・・

という可能性が考えられます。

嫌いになったわけじゃないけど、いますぐやり直す気にもなれない。一度返事を返してしまったらまたズルズル連絡を続けてしまうのではないか?少し距離を置いて落ち着いて考える時間があったほうが良いのではないだろうか・・・

逆に変な返信をすることで自分から完全に関係を断ち切ってしまうことにならないか?

そう考えるとどう返信するべきなのかわからない。そんな状況ですね。

メールの内容が問題だった

あなたが送った感謝メールの内容が問題で返事がない可能性も考えられます。

例えば「今までありがとう」といった完結なメールであればまだしも、感謝を伝えながら気持ちが断ち切れないことを書いたり、復縁を期待するような内容まで書いて送ってしまった・・・

そんな場合はメール内容に引かれてしまったかもしれません。

この場合はあなた自身に問題があったことになりますね。

 

感謝を伝えるだけなら返事を期待しない方が良い

いくつか理由を挙げましたが、とりあえず言えることは感謝を伝えたいだけなら、返事を期待しないことです。

感謝の気持ちを伝えたいのはあなたであって、彼ではありません。

自分が感謝の気持ちを伝えたのだから彼も感謝の気持ちを返すべきだと考えるのはおかしな話ですし、返信が必要な内容を送るのも彼の手間となるだけで、別れた直後であればそれは大きなストレスとなる可能性だってあり得ます。

だから返信は期待せず、純粋に感謝の気持ちを伝えるに留めましょう。

それ以上のことを期待したり、返事がないことを悩むのは自分勝手というものです。

復縁を考えるなら返事がない方が良い場合も

自然消滅的な別れ方の場合は別ですが、返事がない状況は復縁を考えるなら良い場合もあります。

彼もあなたへの気持ちを断ち切れずに悩んでいる。そこにあなたから感謝を伝えるメールが届いた。そのメールが純粋に感謝を伝えるだけの内容で、まるでもう気持ちの整理もついてしまっているように見えたとしたら・・・?

その場合彼の方が焦る可能性もありますし、後日彼の方から連絡を取ってくるようになるかもしれません。

そうなれば復縁の可能性も出てくるでしょう。

 

一番ダメなのは返事がないからと言ってそれを咎めるメールを送ったり、返事がない理由を問い詰めるようなメールを立て続けに送ってしまうことですね。

こういうメールを送れば送るだけ元カレはあなたのことを「ウザい」と思いますし、復縁の可能性は限りなくゼロに・・・というかマイナスになってしまいます。

そういう意味でも「返事がない」状況を悲観しすぎないことですね。

まとめ

というわけで元カレが感謝メールに返事をしない理由を解説しました。

繰り返しにはなりますが、基本的に感謝を伝えたいだけなら返事は期待しない方が良いです。返事するのが当たり前と思っているなら、それは自分勝手です。

特に別れた直後であれば元カレも色々思うところがあって素直に返信できる状況にあるとは限りません。特に復縁したいと考えているならひとまず純粋に感謝の気持ちを伝えるだけでよしとしましょう。