元カレにLINEを送ったけど既読無視されてしまう・・・

何とか復縁したいと考えているあなたにとっては非常に困る状況ですよね。

そこでここでは実際に男性に話を聞いた上で、元カレがLINEを既読無視する理由と対策をまとめてみました。

元カレがLINEを既読無視する理由

元カレにLINEを送ったら既読無視されてしまった。そんな場合は以下の理由が考えられます。

  1. 返信の必要性を感じてない
  2. 返信を忘れている
  3. 返信しにくい内容だった
  4. 返信したくなかった

返信の必要性を感じていない

よく言われるように、男性はLINEやメールを「連絡手段」と捉えています。

なので返信の必要性がない場合は返信しないということも珍しくありません。送った内容があまりにも当たり障りなさすぎる内容で、特に返信する必要もないか・・・と思ってしまえばそのままスルーされてしまうケースもあるわけです。

例えば付き合っている当時から既読スルーすることがあった男性ならこういう対応は珍しくないですね。

返信するのを忘れている

単純に返信を忘れている、というケースもあります。

先ほども触れたとおり、男性はLINEを連絡手段と考えています。なので返信の必要があると判断すれば返信するわけですが・・・

忙しかったりすると仕事が終わってからとか、落ち着いたところで返信しようとか、どう返信しようと考えているうちに忘れるということもあります。この場合は数日経って思い出したように返信がくることもありますね。

返信しにくい内容だった

返信しにくい内容だったために既読スルーになってしまうケースもあります。

あなたが送ったLINEが返信しにくい内容だった場合はこうなる可能性がありますね。

別れを告げられた直後に「せめて原因を教えて」と送ったり、「なんで返事してくれないの?」といった返信に困る内容だとやはり返信がないことも多いでしょう。

何より別れてすぐの状態では男性はあまり返信をしたがらないケースが多いので、こういう内容は送らない方が良いですね。

返信したくなかった

これは上記の「返信しにくい内容だった」場合と近いですが、やはり返信したくないから既読無視というケースですね。

この場合は明確に「あなたとは今話したくない」という状態です。

この状況で繰り返しLINEを送ってしまうと場合によってはブロックされてしまう可能性もあるので、連絡は控えたが良いですね。

 

・・・というわけで4つの理由を挙げましたが、あなたが元カレと復縁したいと思っているなら基本的にはそもそもLINEしないのが最善策になります。

 

復縁したいからとすぐLINEを送るのは逆効果でしかない

あなたが元カレと復縁したい思っているのなら、既読無視されてしまった場合は一旦連絡を控えましょう。特に別れてからそれほど時間が経っていない(1~2カ月程度)場合、そもそも連絡を取らない方が無難です。

あなたは元カレとの関係をすぐ元に戻したいと思っているかもしれませんが、元カレも同じように考えているとは限りません。

LINEを既読無視するということは少なくとも積極的にあなたとは連絡を取りたいとは思っていないので、やはり連絡をやめるのが最善策になります。

もちろん今後一切連絡を絶つということではありませんが、別れてから3~6か月は連絡を避けるのが望ましいでしょう。

 

元カレの気持ちも考えてみましょう

別れを告げられた、もしくはしばらく距離を置こうと言われた時、あなたはひどくショックを受けたと思います。

しかし、別れを切り出した元カレも同じように大きな負担を感じたであろうことを覚えておいてください。

おそらく元カレも長く悩んだ結論として、別れを口にしているはずです。何カ月、あるいは1年といった期間あなたとの関係に悩んでいたかもしれません。

別れの言葉を口にするのは元カレにとっても非常に負担が大きい行為です。ですから別れを切り出した後はできるだけあなたと連絡を取りたくない、一人になりたいと考えている可能性が高いです。

そんな時に別れたはずのあなたからしつこくLINEが来る・・・

そうなれば元カレにとってあなたとの関係はストレスでしかなく、悪化することはあっても良くなることはまずありませんよね。

 

別れた直後はお互いに気持ちに余裕がありません。

復縁を願うのであれば、お互いに冷静になるために冷却期間が必要だということです。

 

まとめ

というわけで元カレにLINEを既読無視されてしまった場合の対応についてまとめました。

別れを告げられたショックで自分のことばかり考えてしまい、元カレにしつこくLINEを送ってしまうケースは多いです。でも、やっぱりこれはうまくいきません。まず傷ついているのはあなただけじゃないということを覚えておきましょう。

復縁を願うのであれば、元カレの心境も考えてくださいね。