別れた元カノから連絡が来た場合、男性はどのように思うのか?ちゃんと返信してもらえる?

復縁を考えている方にはとても気になる話ですよね。

そこでここでは男性心理を踏まえて元カノからのLINEを男性がどう思うのか?解説します。

元カノからの連絡を「嬉しい」と思う男性が意外と多い

元カノからLINEが来た場合、割と「嬉しい」と感じる男性は多いです。

そして、普通に返信をする方も多いですね。

女性の場合はスルーしたり適当な返事をしたりするケースも多いのですが、男性は場合は逆。基本的に嬉しいみたいです。この理由はいくつか挙げられます。

 

まず、男性は女性からの連絡を嬉しいと思う傾向があります(もちろん全員ではありませんが)。元カノに未練があるとかそういう話を抜きにしても、女性からの連絡が来れば嬉しいと感じる男性が多いようです。

そして男性は基本的に過去の恋愛に対してネガティブな気持ちを持たない傾向があります。過去の恋愛を「良い思い出」として美化してるような方も少なくありません。

そんな「良い思い出」の相手から久々に連絡が来れば、悪い気はしないわけですね。

 

「うざい」「怖い」と感じるケースも・・・

ただし、場合によっては元カノからの連絡を「うざい」「怖い」と感じて無視したり、当たり障りのない返事でやり過ごそうとするケースもあります。

例えば別れる際に酷く揉めて完全に関係を絶ちたい、既に新しい彼女がいて連絡されること自体が迷惑なんてケースですね。

ただ、それ以外にも元カノからのLINEにネガティブな反応をしやすい状況があります。それはどんな状況かというと・・・

 

やっぱり別れて間もない時期ですね。

 

別れた直後や別れて間もない時期に連絡をされると、やはりウザいと感じてしまうケースは多いです。

一度別れたという事はやはり何か原因があったはず。特にあなたが元彼から別れ話を切り出されている場合、別れた直後の元彼はあなたに対してネガティブな印象を強く持っています。ようやく関係が終わったと思ったらまたすぐ連絡が来て、またネガティブなイメージが積み重なっていく・・・

なんてことになりかねません。

そうなればやはり「ウザい」「怖い」と思う可能性は高いですね。

なのでそういった印象を持たれたくないなら別れた直後や別れて間もない時期に連絡を取るのは得策ではありません。

例えばそれが「一言謝りたかった」という理由でも、やはり連絡はしない方が良いでしょう。どんな連絡内容でも、元彼はあなたと別れるまでのことや別れたときのあなたを思い出します。それはどう考えてもプラスに働かないですよね。

時間の経過であなたへの「記憶」は変わる

先ほど「男性は基本的に過去の恋愛に対してネガティブな気持ちを持たない」と言いましたが、これは時間の経過が関係してきます。

やっぱり別れた直後はネガティブな気持ちを持ちますし、そういう時期に連絡が来れば嬉しいとは思わないでしょう。

しかし時間が経過するにつれ、男性はあなたに持っていたネガティブな気持ち、悪い印象を忘れていきます。よく言われる話ですが、男性は感情を記憶し続けることが得意ではありません。なので時間が経つにつれ、あなたに対して持っていたネガティブな感情を忘れていくのです。

そしてあなたと付き合っていたということ、どこかへ遊びに行ったことなどを記憶として残します。

そうすると時間が経つにつれ、あなたと付き合っていた記憶は「良い思い出」となっていくわけですね。そうなった頃に連絡が来ると、やはり嬉しい感じたり、懐かしいと感じて普通に連絡をするケースが多いというわけです。

なのでLINEを送るのであれば、元彼があなたに対するネガティブな感情を忘れるくらいの時期が望ましいでしょう。

 

ちなみにこれが別れてからどの程度経った頃なのか?というと、やっぱり半年ほどですね。

半年ほど連絡が無い状態が続くと、あなたへの感情はひとまずリセットされている可能性が高いです。

ただ、これは半年間一切連絡を取っていなかった事が前提。時々連絡をしていた場合はその都度ネガティブな感情を蘇らせている可能性があるので、ウザいと感じられる可能性があります。

 

まとめ

というわけでまとめると、男性は基本的に女性からの連絡をひどく嫌がる事はありません。

なのでLINEを送っても大丈夫ですが、やっぱりそれは半年ほどは経ってからが良いでしょう。

よっぽど酷い別れ方をしていない限り、男性は過去に付き合った女性を完全に嫌いになることはありません。なので久々に連絡が来れば嬉しいという方も多いですし、そこから復縁に繋がる事も充分ありえます。

久々に合ったあなたが以前より成長していれば、より復縁の可能性も高まるでしょう。